保育について

保育目標

子どもは自然の法則のもとに順序良く成長していくことを念頭に、明るい日差しと新鮮な空気と温かい台地の中で、自由にのびのびと遊ばせることを主眼に子どもたち一人ひとりの思いを温かく受容し、安心感と信頼感を持って活動できるよう積極的にかかわります。


保育方針

1強い体を作る
2優しい心と思いやりの心を育てる。
3感性と想像性豊かな人間性を育む。
4自然の豊かな恵みに感謝し、自然を大切にする心を育てる。
5異年齢の人たちとのかかわりを持ち、生きる喜びと知恵を学ぶ。

特別保育事業

  • 延長保育
  • 一時保育
  • 障害児保育
  • 世代間交流保育

特別保育

3才以上児
体育教室
4才以上児
体育教室・スイミング教室・英語教室
5才以上児
体育教室・スイミング教室・英語教室

地域子育て支援センター

育児相談 内容 電話での育児相談、又は面接相談をおこなっています。 主任保育士が専門性を生かし、お受けいたします。
日時 月~金。必要により随時。
時間 13:00 ~15:00
情報提供 内容 「園庭と保育室を開放」しています。子育てのヒント・情報提供・相談・支援等。* 園庭では、けが、事故のないようにしましょう。
日時 毎月第3金曜日(要予約)
時間 10:00 ~11:00
地域交流 内容 地域の老人会、養護老人ホーム老人保健施設等との交流により、こどもの豊かな人間性及び見識を広める活動を行います。
日時 年6回

ページのトップへ

ページのトップへ